新着情報

「雇用」の考え方で働き方が変わる外国人採用

更新日:

他人を「雇用」するという事。

金を払って雇ってやってるんだ!

そう「雇用「を考えている経営者がいます。

そんな経営者は、どうやったら給与をできる限り支払わずに済むんだ。

お金をできる限り使わずに、こき使いたい。

まだまだそんな経営者がたくさんいます。

また、うちの会社で働いてくれているんだ!

一生懸命に働いてくれた分をできる限り給与に反映したい。

仕事の厳しさはあっても、大切に育てていく経営者も、たくさんいます。

生産効率を上げて、今まで以上に利益を確保できたらボーナスや給与に還元して感謝の意を伝える経営者たち。

儲かったら、自分の事に使い、従業員には一切還元しない経営者たち。

両極端ですが、現実です。

日本人の採用では、辞められたり、訴えられると困るので、ある程度マシな扱いをしますが、外国人採用では、その考え方が極端に出ます。

雇用=奴隷化と考えている経営者たちはお断りしています。

経営者様が大切にすると、その気持ちが本人たちにも伝わります。

その気持ちに応えようと、目を輝かして、一生懸命働いてくれます。

それが現場を活性化して周りの人たちの心も動かしていくことになります。

開発試作アリスのベトナム人エンジニアがCAD/CAMを使って切削加工している動画です。

ぜひご覧下さい。

-新着情報

Copyright© 外国人採用サポートセンター , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.