新着情報

ベトナム人エンジニアは、中途採用の原則で即戦力だけを選ぶ!!

更新日:

ベトナム人エンジニアを雇用する最大のメリットは、優秀な

人材を採用できるからです。

安価な労働力としての採用ができるからではありません。

日本人では欲しい人の採用ができない。

だから欲しい人をベトナム人エンジニアから選ぶ。

給与があまりにも安いと転職できるベトナム人エンジニアは

1年間を経過して就労ビザが更新されると退社していきます。

待遇に不満があっても退社していきます。

その点は日本人のある程度優秀な人たちと同じです。

いや、外国人だから、もっとビジネスライクで転職はキャリアアップ

と考えているのでサクッと退社していきます。

人として仲良くする事と転職する事は違います。

義理人情もありますが、それと仕事は別だと割り切っています。

それに日本にずっといたいという人だけでなく、3年間や5年間して

帰国するベトナム人エンジニアもたくさんいます。

ずっと勤めてくれる人も大勢いますが、それはラッキーなだけです。

日本に馴染んでずっと暮らしていこうと結婚して子供を産んで、

10年以上滞在して永住権を取得する人たちも多いですが、全体の

割合としては少ないように思います。

ですから、3~5年間勤めてくれたら良いと割り切って雇用する。

即戦力で責任をもって、要求したレベルの仕事をしてくれる人を選ぶ。

本来はに日本人が良いのですが、採用が難しい場合はベトナム人

エンジニアを採用する。

ベトナム人エンジニアは、少し教えたら即戦力として貢献してくれる、

それぞれの企業にとって優秀な人以外は採用してはいけない。

そう考えています。

-新着情報

Copyright© 外国人採用サポートセンター , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.