新着情報

エンジニアの雇用がもっとも難しい!!

更新日:

案外、「技術・人文知識・国際業務」の人たちを雇用するのが難しいように思います。

まずは、この在留資格は、その気になれば日本でずっと働き続ける事ができるからです。

転職も認められています。

取得して日本で働く人は、日本が好きで家族と一緒に永住したい人たちかそうする可能性が高い人たちです。

もしくは、5年間や10年間などの長期で日本で働いてお金を貯め技術を学びベトナムに帰国するつもりの人たち。

または、長期滞在して稼ぎたいが資格がないために書類を捏造して入国してくる人たち。

貧乏が嫌で出稼ぎに出てきて、日本で遊びまわり問題を起こす人たちがたくさんいます。

日本の文化を尊重する訳でもなく、日本人と親しくなる気もなく、ベトナム人だけで集まり、ベトナムにいた頃のままで毎日を勉強する事もなく、仕事以外は朝から夜まで遊ぶ人たち。

技能実習制度は厳しく、「技術・人文知識・国際業務」の方が管理もなく自由です。

エンジニアに多く、図面も読めず、読み書きも勉強しないのでできません。

ベトナム人とだけ接するので日本語も慣れて覚えるだけで勉強しないのであるところでストップします。

うちで雇用していたベトナム人スタッフたちも、優秀なベトナム人エンジニアに何でも聞いて、自分で勉強しろと怒られていました。

今は大トラブルを起こして退社しましたが、本物のベトナム人エンジニアが最低限図面が読めて工学的な基礎知識がある人以外採用しないで下さいとクレームをつけてきました。

もう本当の事がわかっているので、学歴や経歴を捏造して嘘で資格を取得した偽エンジニアには騙されません。

優秀で嘘のないベトナム人エンジニアに全員入れ替えてから、指示やコミュニケーションが比較できないほど楽になりました。

品質も向上して、今までの大失敗の要因がよくわかりました。

開発試作アリスのベトナム人エンジニアがCAD/CAMを使って切削加工している動画です。

ぜひご覧下さい。

-新着情報

Copyright© 外国人採用サポートセンター , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.