新着情報

グローバルスタンダートに進化するチャンス

更新日:

お客様であるメーカー様で飾られてあった経営者・リーダーの条件。

勉強になります。

私たちの事業。

求職者と求人者が相互理解を深めて、Win-Winの関係を構築 してもらうこと。

それが目標です。

ベトナム人エンジニアは借金をして日本語を学んで覚悟して日本に来ます。

日本で雇用する企業もある程度覚悟して雇用しないといけません。

外国人としての差別。

セクハラやパワハラ。

奴隷扱いや日本人との大きな待遇の違いや低賃金+残業代の未払いなど。

そういった事をしている企業の話をよく聞きます。

私もベトナム人エンジニアを雇用していますが、 日本人との賃金の差は

ほとんどありません。

日本語がわからない状態であれば、5,000円程度、日本人スタッフとの

差を給与でつけます。

それも無くなれば同じ給与とします。

待遇で違う事はありません。

日本人の採用ができないから仕方なく外国人を採用する。

そういった採用ではなく、優秀な人を雇用したら外国人だった。

それが本来の姿ではないかと思います。

グローバルスタンダードな時代です。

国籍でラインを引かない企業となっていかないと通用しなくなって

くるように思います。

-新着情報

Copyright© 外国人採用サポートセンター , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.