新着情報

外国人雇用でよくあるトラブル ②転職ゲーム!?

更新日:

 転職を繰り返すベトナム人エンジニアたち。

そこには、ベトナムの送る出機関と日本人ブローカー、 行政書士などがグルになっているケースがあります。

ベトナムで送出機関が本来エンジニアや通訳翻訳、貿易業務の在留資格が取得できない人たちに学歴や職歴、テストなどの証明書を偽造して日本に入国させる。

その時の日本語研修や詐称した証明書の偽造などで大きな借金を背負わせるさせられて、コントロール。

最初に入国申請が通りやすい会社の仕事に就かせる。

それから1年間後の就労ビザを更新後に、もっと給与が良い仕事があると強引に引き抜く。

経歴や学歴を詐称していて不法入国した人たち。

それも大きな借金を返さないといけない人たち。

そうして本来働けない仕事を不法に労働基準法を守らずに行う会社に転職。

就労ビザの更新前に退社して一度まともな会社に転職させる。

また就労ビザの更新が終わると転職させる。

その度に紹介料を会社やその人たちからもらっているので仲介業者は儲かります。

そういった事があり、 ベトナムの送出機関の社長や日本人ブローカーと話をして縁を切らせた事があります。

ですが、結局本人自ら退社して転職を繰り返しています。

この転職ゲームは、本人たちに聞いた事実です。

そういったルートで雇用してしますとセミナーなどに聞くトラブルをはるかに超える大問題が発生して大変な目にあります。

お気をつけ下さい。

ベトナム人エンジニアが、CNCマシニングセンタをオペレートしてサンプルを工作機械で製作している動画です。

ぜひご覧下さい。

-新着情報

Copyright© 外国人採用サポートセンター , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.