新着情報

ベトナムではアルミダイカスト部品の製造はポピュラーな仕事

更新日:

家電や複写機、自動車やバイク、その他多くのダイカスト部品はベトナムで製作しています。
ご存じの通り、ダイカストの製造現場は、暑くて、粉塵やオイルミストが発生する工場環境。
完全な空調をして、常に空気を奇麗にしている会社も多いですが、設備が高額なので
まだまだ環境改善には至っていない工場も多々あります。   

いわゆる3Kと呼ばれる現場は、日本では人が集まりにくくなっています。
そのため、外国の技能実習生もが多くなってきました。
ベトナムではダイカスト工場が多く、慣れ親しんだ仕事になります。
またベトナムでは3Kでも嫌がらないので人が集まります。
もちろんダイカストのバリ取りやゲート処理だけでなく、
後加工の機械加工もこなします。
少子化が進む日本の状態を考えると、ダイカスト品の海外生産は まだまだ進みそうです。
3K現場の求人難はお気軽にご相談下さい。

この動画は弊社のベトナム人エンジニアがCNCというコンピューター数値制御のマシニング センタで機械加工しているところです。

ぜひご覧下さい。

-新着情報

Copyright© 外国人採用サポートセンター , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.