新着情報

ベトナム人エンジニアが来日する時の荷物量と社宅(寮)について

更新日:

来日したベトナム人エンジニアです。

今までの経験では、ベトナム人エンジニアが来日する時の

荷物量は、スーツケース(キャリーバック)が2個とリュックや

カバンが1個ぐらいです。

私たちの場合は、ベトナム人エンジニアが希望があっても、

複数の同居はさせないようにしています。

※ほとんどの場合は、家賃の関係で複数名での同居を希望してきます。

1名だけの退社があった場合や、同居人と仲が悪くなった

場合が大変だからです。

社宅(寮は)は、1Kか1DKです。

家賃は2万円以下で探して欲しいと希望してきますが、東大阪市では

まず見つかりません。

安くて3万円ちょっとです。

3万円以下の格安の部屋は、外国人に人気があって、タイミングよく

空き部屋になる事は少ない。

そこは納得してもらって個別の社宅(寮)を準備しています。

※画像は使用許可をもらっています。

-新着情報

Copyright© 外国人採用サポートセンター , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.