新着情報

ベトナム人エンジニアの採用に失敗した時の対処方法

更新日:

プロのベトナム人採用担当者に面接してもらって、合格者の履歴書や

職務経歴書を精査、厳選して面接を現地で行う。

そこまでしても、採用に失敗する場合があります。

日本人でも同じ事ですが、実際は一緒に働いてみないとわかりません。

他人としてなら良い人でも、同僚や部下になると違ってきます。

職場はあくまでも仕事の場です。

社会人としてのマナーや常識はもちろんの事、誠実さや謙虚さ、

責任感の強さや、会社や先輩たちに対する尊敬の念など、組織人

としても最低限クリアしていないといけないラインがあります。

教えたり厳しく注意しても本人の自覚がなかったり、変わる気が

ないのならどうしようもありません。

そういった人に限って自己中で依存性が高く、わがままで、他人に

迷惑をかけます。

そういった外国人を採用してしまった時には、日本人と同じで

早めに辞めてもらうのが良いと考えています。

またその人に合う会社があるかもしれませんし、他の会社で

気づき、よくなるかもしれません。

中途半端な同情は辞めてビジネスに徹する!!

早めの判断が良いと思います。

-新着情報

Copyright© 外国人採用サポートセンター , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.