新着情報

ベトナム人エンジニアの採用失敗例①独特のプライド

更新日:

これらの例は実際に(株)アリスで失敗した事例です。

独特のプライドが高く、指示に従わない。

そういったベトナム人エンジニアが結構います。

最初は素直に指示通りしていても、仕事に慣れてできるように

なると自分の考えた方法や完成レベルにしてしまう事があります。

厳しく注意しても、なかなか治りません。

なぜそこまでの品質はいるのか?

こうした方が楽で速い。

どこがで指示する人をなめていて、言う事を聞かなくなります。

それにほとんどの場合、その人に都合の良い手抜きを行うので

NGになってしまう事が多い。

なぜダメなのかを何度も説明して理解させていかなければ

いけません。

それが日本で仕事をしてきた慣れでの考え方だけであれば

治っていきます。

ですが、日本や日本人、会社や仕事に対する問題であり、

自分が認めれらない不満や、人を見下す考え方がベースに

あるベトナム人エンジニアであれば、治る事がありません。

強制して指示に従わせても従わない場合は、もうどうしようも

ありません。

これは日本人にも当てはまりますが、指示に従わない場合は

辞めてもらう事しか解決ができません。

最低、入社後、数ヵ月間経過しないとわからない事。

面接では、わかる場合は採用していません。

こういった場合は本人と話し合って、勝手な判断によるクレームが

起こった場合は辞めてもらうように決めておきます。

そうして改善された場合は良し!!

また同じパターンのクレームが何度も続いて、本人に確かめても

改善できない場合は自己都合で退社してもらっています。

-新着情報

Copyright© 外国人採用サポートセンター , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.