新着情報

外国人労働者の受入は賃金抑制のため?①

更新日:

外国人労働者の受入は賃金抑制のためだ!!

なんて、そんな話を良く聞きますが、違うと思います。

給与はそんなに安くありません。

エンジニアは日本人と変わらない給与。

人文知識という通訳翻訳や貿易などの国際業務も賃金は なんら変わりません。

能力によってはかなりの額を もらっています。

技能実習生の給与も、最低賃金に管理組合の管理費がプラスされます。

合計すると、大学の初任給平均と聞いた205,000円よりも 高いぐらいです。

最低賃金を守っていない会社が多いと報道でありましたが、 それは違法行為であり、

別の話。

法律を守っている企業にとっては、日本人を雇用する のと 外国人雇用は賃金は

変わらない。

場合によっては割高になりぐらい。

日本語教育や社宅の補助。

教える手間暇や管理する体制など、 外国人を雇用する方が日本人雇用よりも

大変です。

では、なぜ外国人を雇用する企業が増えているのか?

~続く~

-新着情報

Copyright© 外国人採用サポートセンター , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.