新着情報

外国人採用での大失敗⑦悪質なルートと判明

更新日:

日本人ブローカー&ベトナムの送出機関に紹介してもらった2人目のベトナム人エンジニアがスマホを持って相談に来ました。

その時期はちょうど入社して1年半ぐらい。

在留資格が更新できて少し経過した時期でした。

日本人ブローカー&ベトナムの送出機関から転職を勧めるメールが毎日入るとの事。

怖がりなので相談に来たみたいです。

その悪質なベトナム送出機関の社長は反社会的勢力だと本人は言います。

長文で激しい内容のようです。

うちは研究開発でのものづくりを行っています。

CAD/CAMやデジタイジング、コンピュータ制御の加工機械を使います。

ベトナムや日本でエンジニアとして許可されやすい業界らしいです。

「最低賃金にして欲しい。」

「給与を出し過ぎると本人のためにならない。」

そう説得されてその通りにしていました。

それは転職させるためでした。

もっと給与の良い会社があると強制的に誘ってくるとの事。

その会社はエンジニアが働くことができない職種です。

技能実習生は3年間で帰国するのでエンジニアが欲しい。

それもできる限り安い給与で働かせたい。

残業も誤魔化す労基違反の会社です。

うちからも紹介料を受け取って、本当は大卒ではない本人からもお金をもらっていました。

次の転職させるときも本人と企業からお金を受け取ります。

大学の卒業証書を偽造したので本人は言いなりにならざるを得ない。

そんな裏の背景を知らずらずに、その日本人ブローカー&ベトナムの送出機関を呼びつけて

二度と連絡するなと厳重注意!!

その日から連絡が無くなりました。ここでその

それからこの先輩・後輩は本来の姿に戻っていきます。

開発試作アリスのベトナム人エンジニアがCAD/CAMを使って切削加工している動画です。

ぜひご覧下さい。

-新着情報

Copyright© 外国人採用サポートセンター , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.