新着情報

外国人雇用でよくあるトラブル①悪質な業者や学歴や経歴を詐称している人たち

更新日:

あまり知らない人に紹介されて日本人ブローカーに頼んだベトナム人

エンジニア。

最初な何もわからず、日本人ブローカーに言われるままでした。

結果、応募者は1名だけ。

それも履歴書や職務経歴書だけで面接はなし。

「とりあえず採用してからダメならば切ればよい!」

そう言われて仕方なく採用。

一人目は素行も悪く現場でトラブルを起こし続けたので、3ヶ月間で

退社してもらいました。

2人目も応募者は一人だけで選べない。

履歴書や職務経歴書だけで面接もしない!

これまた仕方なく採用。

中学生レベルと聞いていた日本語能力は全くダメ。

ひらがなすらひとつも読み書きができません。

話も挨拶だけ。

知ってる日本語を聞くと机と鉛筆と消しゴムだけという最悪の結果でした。

そんなものだと言われてそう思い込み、仕事もできないので連れていました。

8ヶ月間で諦めかけました。

そこから少しずつ仕事ができるようになりました。

ですが、素行の悪さが出てきて3年弱でさまざまなトラブルを起こして退社。

ベトナム人メインの有料職業紹介を始めてわかったこと。

それは学歴詐称をしていた事です。

その友人も含めて、その日本人ブローカールートの送出機関は

学歴や職歴、知能テストなどの詐称した人しかいませんでした。

その送出機関にベトナム人が支払う金額は通常の2~3倍です。

一般の仕事で給与が2~3万円程度のベトナムで150万円支払って

来日しています。

そんな人は就労ビザの更新後に退社します。

もっと給与が高い労働基準法を違反している企業に転職します。

稼いで就労ビザの更新時期の半年前に転職して通常の会社に勤めます。

そして就労ビザが更新された後はまた稼ぎが良い会社に転職します。

最初はそういったベトナム人を悪質な送出機関×3社から8名雇用して様々なトラブルに巻き込まれました。

そこで問題を解決して、人脈をつくり、現地で学んで直接ベトナム現地に訪問した結果、今の外国人採用サポートの事業がスタートできた訳です。

この動画は弊社のベトナム人エンジニアがCNCというコンピューター

数値制御のマシニング センタで機械加工しているところです。

ぜひご覧下さい。

-新着情報

Copyright© 外国人採用サポートセンター , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.