新着情報

日本の就活について

更新日:

近畿の中小企業向けに特化した溶接事業協同組合の事務局長と面談。

いろいろな話をお聞きしました。

ベトナム人の実習をしていて、要望が あれば溶接の資格まで取得させてくれます。

もちろん日本人の講習もしていて現状を教えていただきました。

日本人の受講者で女性が7割。 圧倒的に女性が増えているみたいです。

理由は事務職が無くなってきていること。

総務や経理はAIソフトの活用で、作業量が大幅に減っています。

また営業事務も営業が兼ねている場合が多く、事務だけの仕事が少ない。

勤めても物足りない。

そこで女性がものづくりの現場で活躍を目指して、学びに来るとの事でした。

確かに自分でスマホカバーやピアス、ブリザードフラワーなどを製作する

女性がたくさんいます。

女性は男性よりもはるかに意識が高く技術的にもハイレベルになっていく。

受講でも受講者の女性たちがクラスを リードしているみたいです。

女性が本気になれば、男性には勝ち目がありません。

海外では女性が上位に立っているケースが多く、日本もグローバル

スタンダードになりつつあることを実感しました。

※うちのメインの送出機関も女性が社長です。

ベトナム人エンジニアや技能実習生はアンサーアンサーが手配致します。

お気軽にお声かけ下さい。

-新着情報

Copyright© 外国人採用サポートセンター , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.