新着情報

大失敗を繰り返してわかってきたこと。

更新日:

元公安の行政書士が嘘だらけなのが判明。

入管や労働局でいろいろな話を聞き、わかってきました。

就労ビザの更新なども何度か頼みましたが、違う悪質な送出機関を紹介してきたり、怪しげな日本の受入機関を紹介してきたので強引に縁を切りました。

しつこくて大変でした。

この頃から自分で調べようと情報収集を始めました。

それに今までと違ったルートを自分で探し出しました。

その時にベトナム人ブローカーから電話がありました。

会ってみると若くて賢い男性でした。

人間性も今までとは違う感じ。

その紹介で留学生をアルバイトで雇用。

ベトナム人専門の有料職業紹介事業や技能実習生を受け入れる時の通訳です。

この女性は凄い能力がありました。

日本語レベルはN1以上です。

顔も日本人に近いので、誰もベトナム人だとは気づきません。

関西弁や標準語を使い分ける。

頭の回転も抜群。

同時通訳ができ、卒業証書や職務経歴書、知能テストや証明書などの偽造をすべて見抜きました。

教えてもらったので私も見抜けるようになりました。

ですが、やはり「技術・人文知識・国際業務」の在留資格を取得したら、すぐに辞めていきました。

ただいろいろなことを教えてくれました。

ベトナムやベトナム人の事。

文化や言葉や日本人との違い。

留学や技能実習などで日本に来る人たちの事。

半年程度でしたが、感謝しています。

そのベトナム人ブローカーには4月までいてくれたら良いと言われたいた感じです。

それが3ヶ月間長くいてくれました。

朝来て辞めると言って帰っていきましたが、泣きながらでした。

父親との約束を守らず、うちで仕事をしていたので、激怒されたとの事でした。

それが真実か?わかりませんが、彼女がベトナム人に対する見方や考え方を変えてくれました。

ベトナム人ブローカーとは縁を切りましたが、彼女には感謝しています。

開発試作アリスのベトナム人エンジニアがCAD/CAMを使って切削加工している動画です。

ぜひご覧下さい。

-新着情報

Copyright© 外国人採用サポートセンター , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.